情報セキュリティ基本方針

2019 年 4 月 1 日 制定
株式会社プライム・システムズ
代表取締役社長 齋藤 一已

株式会社プライム・システムズ(以下、当社といいます。)は、お客様にご満足いただけるサービスを提供するために、すべての情報資産に対する機密性、完全性、可用性の向上に努め、お客様ならびに社会の信頼に応えるべく、情報セキュリティ基本方針を定め、当社の情報セキュリティに対する取り組みの指針といたします。

  1. 社内体制および情報セキュリティポリシーの整備
    • 当社は、セキュリティの維持及び改善のために必要な管理体制を整備し、必要な情報セキュリティ対策を社内の正式な規則として定めます。

  2. リーダーシップにおける責任および継続的改善
    • 当社の経営者は、本方針の遵守により、当社及びお客様の情報資産が適切に管理されるよう主導します。

  3. 法令、契約上の要求事項の遵守
    • 当社の従業員は、事業活動で利用する情報資産に関連する法令、規制、規範及びお客様との契約上のセキュリティ要求事項を遵守します。

  4. 従業員の取組み
    • 当社の従業員は、情報セキュリティの維持及び改善のために必要とされ知識、技術を習得し、情報セキュリティへの取り組みを確かなものにします。

  5. 違反及び事故への対応
    • 当社は、情報セキュリティに関わる法令、規制、規範及びお客様との契約に関わる違反及び情報セキュリティ事故への対応のための体制を整備し、違反及び事故の影響を低減します。

    以上

個人情報保護方針

2006 年 4 月 1 日 制定
2020 年 8 月 1 日 最終改訂
株式会社プライム・システムズ
代表取締役社長 齋藤 一已

株株式会社プライム・システムズ(以下、当社といいます。)は、個人情報保護の重要性を十分に認識し、次のとおり個人情報保護方針を制定します。
当社で業務に従事するすべての役員および従業員は個人情報保護方針を理解し、個人情報保護に関するコンプライアンス・プログラムを遵守して個人情報の保護に努めます。

  1. 適切な個人情報の収集、利用および提供に努めます。
    • お客様から直接収集する個人情報に関して、個人情報の収集は、お客様に収集目的を通知し同意を得た上で適法かつ公正な手段により行い、個人情報の利用および提供は、お客様の同意を得た収集目的の範囲内で行います。
    • 業務受託で得意先から預かる個人情報に関して、得意先と当社の間で、機密保持、個人情報の授受・保管・返却・廃棄等について契約書、ルールを定め実施します。
    • 個人情報を外部へ預託する場合の措置に関して、委託会社と当社の間で、機密保持、個人情報の授受・保管・返却・廃棄等について契約書、ルールを定め厳正な管理を行います。
    •  採用選考による個人情報に関して、採用や入社手続き等の利用範囲内で運用ルールを定め、厳正な管理を行います。

  2. 当社は、個人情報を安全かつ正確に管理し、個人情報への不正アクセス、個人情報の紛失、破壊、改ざん、及び漏えいを防止するための適切な措置を講じます。

  3. 当社が個人情報の紛失、破壊、改ざん及び漏えいの事故もしくは事件を起こした場合、原因の究明、責任の確定及び処分の決定等の対処後、以下のとおり是正措置を講じます。
    • お客様に事故もしくは事件を起こしたことを謝罪し、その経過を説明します。
    • 個人情報が復旧出来る場合は、お客様に継続してお預かりしてよいか承認をいただきます。
    • 個人情報が復旧出来ない場合は、お客様から許可をいただいたうえ、再収集をさせていただきます。

  4. お客様から収集させていただいた個人情報は、ご本人(情報主体)からのご要請がなければ、訂正することはできません。したがって、お客様がご自分の個人情報をご覧になることができます。(情報の開示)
    ご覧になった個人情報に誤りがあった場合、もしくは、お客様ご自身に変更があった場合は、その旨をお客様窓口までご連絡ください。

  5. 当社は、個人情報保護に関して適用される法令、規範および社内規程を遵守します。

  6. 当社は、個人情報の保護に関するコンプライアンス・プログラムを定め実践・遵守します。
    また、定期的な見直しによりコンプライアンス・プログラムの継続的改善に努めます。

  7. 当社の個人情報保護方針に関するお問合せは、以下よりお願いします。
  8. お問い合わせはこちら

    以上